『建築家のための耐震設計教本』が刊行されました。

TOP > お知らせ > 『建築家のための耐震設計教本』が刊行されました。

『建築家のための耐震設計教本』が刊行されました。

本書においては、弊社代表取締役会長である大沢幸雄が、情報分野に関する項目を執筆しております。

   

 

『建築家のための耐震設計教本』

   著者:  日本建築家協会 (編集), JIA= (編集), 耐震総合安全機構 (編集)
   単行本(ソフトカバー): 182ページ   出版社:彰国社; 新訂版 (2012/08)
   ISBN-10: 4395023010    ISBN-13: 978-4395023011
   発売日: 2012/8/26  価格: 3,570円
 

   [主な目次]

   1. 地震と震災
   2. 地盤による耐震性能の違い
   3. 津波による災害
   4. 求められる性能設計
   5. 建築物による耐震性能の違い
   6. 構造方式の多様化とその選択
   7. 建物の形態と耐震性能
   8. 非構造部材の耐震設計
   9. 設備の耐震設計
   10. 木造住宅の耐震設計
   11. 工事監理と竣工後のフォロー
   12. 構造技術者、設備技術者との協働
   13. 都市施設の限界と自律的防災体制
   14. まちづくりと震災対策
   15. これからの生活空間と震災対策

 

ページのtopへ